本文へ移動

料金のご案内

入院費用

出産一時金直接支払制度を利用した場合の費用

出産一時金(42万円)の直接支払制度を利用すると患者様の分娩費の実質負担額は以下になります。
経腟分娩の場合の分娩費用 : 約56万円
患者様実質負担額:(約56万円 ー 42万円)= 約14万円
あらかじめ帝王切開などの高額な保険診療が予定されている方は、加入されている保険者より「限度額適用認定証」を入手していただき、受付にご提示ください。限度額適用認定証をご利用になると、窓口での保険適応分のお支払いが自己負担限度額までとなります。
※保険外負担分(差額ベッド代など)や入院時の食事療養費などは対象外となります。
 
  • 料金には、分娩料(分娩介助料)、入院料、お産セット、リネン、エステ等1回、個室使用料、新生児管理保育料、新生児検査料(タンデムマス、USBA尿検査、聴覚スクリーニング検査)、お祝い膳が含まれます。
  • 正常分娩入院の場合の目安費用です。日祭日・夜間・年末年始も同一料金です。
  • 産科医療補償制度加入料として、別途1,2000円必要です。
  • 医療処置や投薬があった場合は別途追加となります。(保健適応となります)

当院は入院費用のお支払いにもクレジットカード利用できます。

現金でのお支払いの他、以下の方法でお支払いが可能です。
ご利用可能なクレジットカードは以下となります。
VISA、MasterCard、JCB、AMERICAN EXPRESS

また、QRコード決済PayPayもご利用いただけます。
※PayPayは2万円未満のお支払い時のみとなります。

デビットカード、電子マネーは取り扱っておりません。

TOPへ戻る