本文へ移動

おっぱい

赤ちゃんへの優しさは、いつもお母さんが側にいること

お産直後分娩台の上で、お母さんは生まれたばかりの赤ちゃんを抱っこします。
抱っこされた赤ちゃんは、お母さんの温もりと優しい匂いに包まれながら、初めてのおっぱいを口にします。
 赤ちゃんとお母さんは触れ合い、じっと見つめあったり、優しく話しかけるお母さんの声を聞きながら、

やがて赤ちゃんは安心しきったようにすやすや初めての眠りにつきます。

クリニックでは、WH0、ユニセフの「母乳育児成功のための10か条」に基づき
母乳育児を推進しています。

 母乳育児には、なるべく早く お母さんと赤ちゃんの絆を深め、たくさんおっぱいが出るように、

泣けばおっぱいを含ませるお産後早期からの頻回授乳・自律授乳が大切なのです。
お母さんと赤ちゃんが一日中、一緒に居られるように、
 御出産直後のカンガルー抱っこと早期のおっぱいタイムを大切にして、早くから母乳が出るように、

母児同室、同床をおこなっています。
そして、入院中は、日々変化するお一人お一人の乳房の状態に合わせて、
スタッフが毎日乳房マッサージや乳房ケア・抱き方・含ませ方などの
授乳介助にお部屋へ伺い、おっぱいについてのご相談をお聞きしています。
ただ、お母さんは「上手に飲んでくれない」「いくらあげても欲しがって…」
「おっぱいが足りないのでは?」「なぜ泣くの?」「他の赤ちゃんはどうしているの?」と
わからないことで一杯です。
そんなとき、授乳サロンをご利用ください。
先輩ママのおっぱい・子育て経験やアイデアなどの情報交換、
 ママの仲間作りや助産師の授乳指導など、楽しい母乳育児のサロンです。

24時間完全母子同室

当院では、お産が終わった直後からずっと赤ちゃんとお母さんは同じお部屋で過ごして頂きます。もちろん、最初は戸惑うことが多いと思いますが、24時間助産師がサポートいたします。

夜も赤ちゃんと一緒に過ごして、退院してからの育児・おっぱいの練習を行いましょう
お部屋でのおっぱいが不安になったり、気分転換をされたい時は、授乳サロンにお越し下さい
自信を持って退院後の生活をおくられるよう、助産師が育児・おっぱいのお手伝いを24時間行っております

入院中は助産師が毎日おっぱいマッサージをいたします

おっぱいの分泌をアップさせる効能を持ったアロマオイルの香りのついた、温かいタオルで毎日マッサージをいたします。
おっぱいがトラブルなく、よく出ますように…

退院後はお電話で

困ったことは退院後にこそたくさん出てくるもの
問題なく退院された方にも、2~3日後に助産師がお電話でご様子をお伺いしております
些細なことでもご相談ください。

困ったことがあれば、母乳外来にお越し下さい

おっぱいが痛い、ちゃんと出ているのか不安…
 
母乳外来で助産師が2週間、1か月と、必ず全員の方におっぱいのケアをさせていただいております
1か月健診が過ぎた後も、おっぱいのことで何かご相談があればいつでもご利用ください
 
 
母乳外来は完全予約制になっておりますので、必ずお電話でご連絡ください
 
TOPへ戻る